about

GLP-1とは?

アメリカやヨーロッパで肥満治療薬として承認されているGLP-1(ジーエルピーワン)は、食事中や食後に小腸から分泌され、脳をはじめ体内の様々な部位に作用して食欲の抑制を行います。 このGLP-1を注射することにより、食欲や体重のコントロールを行うのがGLP-1ホルモン注射です。

当院のGLP-1ホルモン注射は、医師の指導のもと患者さまご自身で注射するだけなので、自宅で治療を続けることができます。(初回はクリニックで行います)
食事制限がストレスになり長続きしない方、リバウンドが心配な方、運動が苦手な方にもおすすめの、最新メディカルダイエットサポート治療です。

Recommend

このような方におすすめです

Point

GLP-1ホルモン注射のポイント

1

自然に食欲を抑える

GLP-1が体内に不足していると満腹サインが脳にうまく伝達されず、食べ過ぎの原因に。GLP-1を体内に増やすことで、食事摂取量が少なくても摂食中枢にGLP-1が作用し食欲を抑制するので、食事摂取量が減り、体重を減らすことが期待できます。

2

血糖値の急上昇を防ぎ
体脂肪をつきにくくする

GLP-1ホルモン注射はインスリン分泌をコントロールし、食後の血糖値の上昇を抑えます。また、胃の中の食物をゆっくり消化するので血糖値の急上昇を防止します。血糖が急上昇せず低下することで、体脂肪がつきにくくなります。

3

内臓脂肪の燃焼をサポート

内臓脂肪を落とすためには食事療法を始めとしたダイエットが必要です。GLP-1には熱産生を促す作用があるため、年齢とともにつきやすくなる内臓脂肪の燃焼をサポートします。またGLP-1ホルモン注射は自然に食欲を抑えるので、ストレスなく患者様のダイエットをサポートします。

4

痩せやすい体質に改善

GLP-1ホルモン注射でインスリン分泌をコントロールすることで、胃の中の食物がゆっくりと消化されるためお腹が空きにくくなり、その結果、血糖値の急上昇を防ぎます。血糖値の急上昇を防ぐことで肥満の原因の体脂肪をつきにくくなります。また摂食中枢にも作用するので食欲も抑制され、食事摂取量が減ることで体重を減らすことが期待できます。

obesity image

肥満の種類

Treatment flow

治療の流れ

カウンセリング・医師による診察

お悩みや、食生活などを伺いながら、 患者様の体質・食生活に合わせて 治療を行います。
※医師の診察には診察料がかかります。

通院タイプ

お悩みや、食生活などを伺いながら、 患者様の体質・食生活に合わせて 治療を行います。
※医師の診察には診察料がかかります。

毎日注射タイプ

ご自宅にて患者様ご自身で注射を行っていただきます。

再来院

週1注射の継続を希望される方は、一週間後を目安に再度ご来院ください。毎日注射の継続を希望される方は、使用済みの針をお持ちになり、再度ご来院ください。お住まいが遠方の方はご相談ください。※医師の診察には診察料がかかります。

Price

料金について

FAQ

よくあるご質問

― 当院の医師も実際に体験しました ―

Doctor

医師紹介

Access

アクセス

住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-1-10
キュープラザ心斎橋 5階
電話番号 0120-37-6688
診療時間 10:00-19:00
休診日 不定休
交通機関 大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線
「心斎橋駅 北改札2番出口」より直結

Group

TAクリニックグループ

まずはお気軽にご相談ください

※医師の診察は別途診察料を頂戴いたします。